人間関係

アレクサンダーテクニーク

注意のバランス

今回は、人間関係とアレクサンダーテクニーク(前編)の補足です。 なんと当時書いたメモが出てきたのです! (物持ちがいい!) そこには、 ・「Aさんの表情を読み取る」ということをしなくなってきた気がする。 ・...
アレクサンダーテクニーク

人間関係とアレクサンダーテクニーク(後編)

前回『人間関係とアレクサンダーテクニーク(前編)』の続きです。 自分で自分のウロコを落としていく 今までの状況について、もしも理屈で自分自身を説得するとしたら、 「上司の顔色をうかがっていてもしょうがないじゃないか...
アレクサンダーテクニーク

人間関係とアレクサンダーテクニーク(前編)

アレクサンダーテクニークは、 「どんな活動をする時も、全体のコーディネーションがよりよい状態で、 やりたい活動が出来ること」を目指すワークです。 「活動」は、特別なことに限りません。 人と関わること、人間関係を作ることも...
タイトルとURLをコピーしました