完璧じゃないアレクサンダーテクニーク教師のブログ

アレクサンダーテクニーク

思考のフリーズと温泉(ようやく温泉篇)

「思考のフリーズと温泉」シリーズ、 ようやく最終話です。 実はアレクサンダーテクニークは、 残念ながら「このボタンを押せば電気がつく」というような ハウツーものではありません。 このブログで「すぐに役立つ」ようなお話ができない...
アレクサンダーテクニーク

思考のフリーズと温泉(メロディーあきらめ篇)

前回は、レッスン前にざっくりとしたテーマを決めたことが、 私の思考のフリーズの緩和につながったらしい、というお話でした。 (思考のフリーズと温泉(フリーズ篇)) 「らしい」というのは、あくまで私の仮説だからです。 「思い当たるこ...
アレクサンダーテクニーク

思考のフリーズと温泉(フリーズ篇)

先日のレッスンを振り返ってみた時のこと。 「あれ?そう言えば、フリーズがあんまり起きてなかったな・・」と思いました。 基本ビビリのわたくし。 日常的に「思考のフリーズ」がちょいちょい発動します。 例えば、 1.予想外の出来...
介護のこと

「存在」に敬意を払うこと。

アレクサンダーテクニークの学校に入る前、 私は高齢者の介護施設に勤めていました。 介護現場では「利用者さんの尊厳を守る」ということが、 とても大事にされています。 ですが、お恥ずかしいことに、 私にはこの「尊厳」と...
降っても、晴れても

同じでも、違うこと。

例えば、ある目的の手段として、あるツールを使おっかな?と思っていたとします。その時、A 「~~になるためには、○○を使わないと、××になっちゃうから使わなきゃ!」というのとB 「~~したいな、じゃあ○○を使おう!」というのとでは「意図」...
タイトルとURLをコピーしました