遠くに住んでても受けられます!(WSオンライン企画その1)

いよいよ来週に迫って参りました「表現とアレクサンダーテクニーク 2020」。
今まで「アレクサンダーテクニーク」側を中心にお知らせして来ましたが、
今日は「パフォーマンス」側のお知らせです。

 

『ここからはじまる。立つ、座る、歩く。』舘野百代&細井史江
8/8(土)17:30~約2時間 online 開催(無料)

 

講師の舘野百代先生は、劇団SCOTを経て、
現在はSPAC(静岡県舞台芸術センター)に所属されている
現役の俳優さんです。

私は、去年のWSでお手伝いさせて頂いたのですが、
「骨太で繊細」というのが、去年の体験で感じたことでした。
https://www.youtube.com/watch?v=8LQpmHmqCCg
こちらの4:18あたりをご覧頂ければ、なんとなく様子が分かると思います。)

主催のATSTのHPから、舘野先生のお言葉を引用します。

私たちは生まれて今に至るまでの間、
自分のカラダに対して実は過不足なく使いこなせていると勝手に思っているのでは?
とそんなことをふと考えて、
(例えば、病気や怪我でカラダに不具合を生じた時に
初めて今までの健康な状態を知る様に) 

その今までの健康な状態が実はただの思い込みに過ぎなかったら….。
そこで、まだまだ自分の知らない自分のカラダを探るワークを
今回の講座で提案したいと思っております。

まずはそこから。ここからはじまる。
その延長線上に、舞台という総合的な関係性にあるカラダを探れればと。

 

今年は、ZOOMを使ったオンラインワークショップという形で行うことになりました。
「身体訓練法をオンラインで?」という疑問もあるかもしれませんが、
リハーサルに参加した細井先生によると
「オンラインでも、バリバリ身体系です!」とのことですので、
どうぞご期待ください!
もちろんアレクサンダーテクニークとのコラボ企画です。

 

プログラムの詳細、お申込みはこちらの「P③」をご覧下さい。
https://www.alexander-tokyo.com/ws/summer2020
また主催のATSTのメルマガにご登録頂きますと、
WSなどの最新情報をお届けします。
https://www.alexander-tokyo.com/mailmag

是非ご検討を!

 

タイトルとURLをコピーしました