ホームページ、オープンしました!

灯り

子どもの頃、近所の空き地に、突如「お店」が出現しました。
看板はなく、床も土のまま。
お店の中には、木の台がいくつか置かれていました。

灯りは蛍光灯じゃなく、電球がいくつかぶら下がっていました。

田舎ではありますが、
スーパーや商店もそれなりに並ぶ場所に現れたその「お店」は、
ちょっとした異空間でした。


いつの間にかお店は開店し・・
台には少しずつ野菜が並べられるようになりました。
看板はないままでしたが、そこが「八百屋」なんだってことが、
みんなにだんだん認知されるようになって行きました。
お店は、明るくてきさくな女性が、一人で切り盛りしていました。

そのうち、安くて新鮮な卵やくだもの、
気軽に飾れるお花も並ぶようになり、
異空間だったお店は、地域に馴染んで行くようになりました。

       ・ ・ ・

ここもまだ、電球がぶら下がってるだけの「異空間」かもしれません。
それでも、まずは小さい電球を灯すところから、
そしてその電球を灯し続けるところから、
始めてみようと思います。


「アレクサンダーテクニークってなに?」って人も、
「おもしろそう!」って人も、
「なんか怪しい」って人も、
気軽に立ち寄れる、あの八百屋のようなホームページを
目指したいと思います。

ご訪問頂き、ありがとうございます。
熊谷志おりのホームページ、オープンです!

2020年3月20日

タイトルとURLをコピーしました