のびのびマナーの勧め♪

2021年3月24日

「頭(ず)が高い」、「腰が低い」という言葉があるように、

誰かの目の前を横切ったり、
目上の方と向かい合ったりした時、

相手の視界を遮らない、ということが
マナーとして定着していますね。

他者への気配り、気遣いとして
必要だし、素敵なことだと思います。

でも、
「相手の視界を遮らない」ということと、
「自分を縮こませる」ことは違います。

 

相手の前で
ビクビクしたり、自分をギューっと縮めたりしなくても、
ちゃーんと相手の視界を確保することは出来るのです。

関節を必要な分、曲げればいいのです。
そう!股関節ひざ足首です。

 

頭が首の上でうまくバランスしていて、
背中は長くて広いままで、
股関節から深めに前傾していけば
優雅なおじぎの出来上がり!

同じように
頭が首の上でうまくバランスしていて、
背中は長くて広いままで、
股関節、ひざ、足首を
必要な分、曲げながら進めば

人の視界を遮らず、自分も縮めずに、横切ることが出来ます。

それでももし
「マナーがなってない!」
「態度が大きい!」と言われてしまったら、
それはきっと・・・

あなたの問題ではなく、
その人の問題、だと私は思います!
(^o^)

さあ、関節を上手に使って、
のびのびマナーで参りましょう!

はい、お花

タイトルとURLをコピーしました