アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニーク

レッスンは、対話と創造。

教師という立場、生徒という立場を考えた時、 そして「教える」「学ぶ」「育てる」という活動を考えた時、 その働きかけ、活動のベクトルは、  教師 →→ 生徒 こんなイメージがあります。 でも実際は、   教師 ←→ 生徒  ...
介護のこと

「存在」に敬意を払うこと。

アレクサンダーテクニークの学校に入る前、 私は高齢者の介護施設に勤めていました。 介護現場では「利用者さんの尊厳を守る」ということが、 とても大事にされています。 ですが、お恥ずかしいことに、 私にはこの「尊厳」と...
降っても、晴れても

同じでも、違うこと。

例えば、ある目的の手段として、あるツールを使おっかな?と思っていたとします。その時、A 「~~になるためには、○○を使わないと、××になっちゃうから使わなきゃ!」というのとB 「~~したいな、じゃあ○○を使おう!」というのとでは「意図」...
降っても、晴れても

おとなの寺子屋!(加筆あり)

  私の出身校、アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)が、週一日、オンラインで勉強会を開いて下さることになりました。もともとはATSTの学生さんへ向けての勉強会なのですが、「先生方もよかっ...
降っても、晴れても

正解の保留

私の考えグセとして「何が正解なのか?」を急いじゃう、というのがあります。どこかに正解というものがいつもあって、誰かがそれを知っている、という前提がいつの間にか自分の中に出来ていて、一刻も早くそれを知りたい!と思ってしまうのです。計算ドリ...
タイトルとURLをコピーしました